gouk×演劇集団アトリエッジ「流れる雲よ」コラボレーション決定

MX2でオンエアされていたドラマ「えにしの記憶」、皆さんご覧になっていましたか?

メインキャストの市川博樹さんが毎週goukの衣装を着用してくれていました。

現在はスピンオフ番組がYouTubeで観られます。

そんな市川さんが座長を務める演劇集団アトリエッジのオリジナル舞台
「流れる雲よ」の公演が決定しました。

この舞台は第38回ギャラクシー奨励賞受賞作品で、今年で16年目の再演となります。
「未来より特攻隊へ愛を込めて」というサブタイトルがあるように、
戦後
70年の節目の年に「平和への讃歌」として演劇集団アトリエッジが贈る
特攻隊ミュージカルです。

624日から75日まで新宿シアターモリエールで上演されます。

この舞台「流れる雲よ」で特攻隊員の皆さんが着用するTシャツを
goukがオリジナルで制作しました。

デザイナー國友剛が舞台を拝見し、その感想をgoukの和として
表現した
Tシャツです。


Tシャツ(ピンク) 7,800円(税抜)

 

goukと劇団アトリエッジ、舞台「流れる雲よ」を通じての初めての
コラボレーション、是非その舞台をご覧いただけたらと思います。

また劇場ではコラボレーションTシャツを先行で発売します。

今回発売するTシャツはピンクと紫の2種類になります。

舞台の感動と共に、是非コラボTシャツもお買い求めください。

 

舞台の詳細、チケット入手方法などは演劇集団アトリエッジの
オフィシャルサイトをご覧下さい。

演劇集団アトリエッジのオフィシャルサイトはこちら

http://www.djdj.co.jp/at/