gouk紀行『デザイナーと行く“時代祭”』開催!

“時代祭”は、葵祭、祇園祭と並ぶ「京都三大祭」のひとつ。
平安神宮の創建と平安遷都1100年を奉祝する行事として、1895年(明治28)に始まり。
第1回目は10
月25日に行われ、翌年からは、桓武天皇が794年(延暦13)に長岡京から
平安京に都を移された日を“
京都の誕生日”として10月22日に行われています。

明治維新から始まり、江戸、安土桃山、室町、吉野、鎌倉、藤原、延暦と8つの時代の衣装を
着た行列
は、牛や馬を含む総勢約2000名で構成され、京の伝統の技をもってそれぞれの時代を
細部まで再現し
た豪華絢爛な“生きた時代絵巻”その行列を是非!goukデザイナーと一緒に
見に行きましょう♪

そして、今回goukギャラリーでは“時代祭”にちなみgoukの時代を振り返る展示を行ないます。

goukがデビューした2003年から今までのgouk年表を作りました。
懐かしいgoukを振り返る事が出来ま
す。
何年も前からgoukを知っている着ているみなさんはもちろん!最近goukを知ったというみなさんも
非、goukの時代(歴史)を見にいらして下さい。
國友デザイナーの解説付きでgoukのそれぞれの時代話を聞きましょう。(gouk年表は10月末日まで展示予定)

更に、これから発売となるアウターのサンプルをご用意してアウターの受注会も同時開催します。

既に発売のアウター、もしくは当日のアウター受注をして頂いた方の中から先着でこちらの
龍柄トート
バッグをプレゼント致します。

※ トートバッグは無くなり次第終了となります。

* 日時:10月22日(土)12:00集合

     集合場所:gouk京都ギャラリー
* 参加ご希望の方はこちらまでご連絡下さい。
 【gouk京都ギャラリー】
  京都府京都市中京区釜座通御池上る橋之町745
  TEL 075-7480-1616
  gouk_kyoto@kincs.jp