第9回MUSUBI教室のご案内

2018年最初のMUSUBI教室が決定しました。
第9回の講師は服部嘉寿人さんです。

今回体験できるのは、「デコパージュ」という手芸の一種を使ってのアクセサリーパーツ作りです。
「デコパージュ」とは、紙に描かれた絵を切り抜いてモチーフをつくり、家具などに張付けて上から
ニスを塗って仕上げる古代の東シベリアの手芸が中国に伝わり、17世紀にイタリアの家具職人に
伝わったのが始まりと思われているものです。
和柄でも和紙でも自分の好きなものを貼って自分だけのアクセサリーをつくりませんか?
男性のお客様にはコサージュピンをご用意しています。
  
講師の服部嘉寿人さんは、多趣味だった両親の影響を受けて裁縫や模型、お絵描き、花などに
興味を持ち始め独学で物創りを始めました。
2010年、友人であった画家の平野傑主催のグループ展に誘われ最初で最後にしようと参加し、
初めて制作したオブジェ『舞台-おわりのはじまり-』の評判が良かったためにその後クリエイターズ
マーケットなどに参加出品を続けています。
2014年上京し、思いつきで制作して画像を挙げていた仮面がスタイリストの目に留まり、歌手の
コンサートの小道具として依頼を受け、その他ダンサー、華道家などからも受注されるようになりました。
羊毛フェルト、粘土細工、フラワーアレンジメント、服飾など、世界にあるモノは全てヒトが作って
いるのだからやれない事はない。という精神で何でもチャレンジしていらっしゃる先生です。

第9回MUSUBI教室は、2018年1月20日、gouk東京ギャラリーで開催されます。
皆様のご参加をお待ちしております。

DATE / 2018年1月20日(土)
1部 11時〜12時半(定員4名)
2部 14時〜15時半(定員4名)
PLACE/ gouk東京ギャラリー 東京都世田谷区代沢2-43-4 
TEL  / 03-4500-6659

・参加費(材料費含む)はお一人様4,500円(税込み)となります。
・洋服が汚れないようにエプロン等をご持参ください。

※ 参加頂いた方にはMUSUBI教室出席カードをお渡しします。
すでにMUSUBI教室に参加頂いた方は出席カードをお持ち下さい。
皆勤賞目指して頑張りましょう!